「通信誌「日々の暮らし舎」」 一覧

山の暮らし舎でお米と一緒に同梱している通信誌です

カテゴリ一覧

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成三十年睦月

昨年、12月に山の暮らし舎立ち上げの時から続けてきた田んぼを地主さんにお返ししました。無農薬無施肥で手植え手刈り、集落で一番狭いけど一番注目されている田んぼだと自称して5年。毎年、初期除草を怠っては雑 ...

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年師走

17年前、新卒採用された会社を半年で辞め、宮崎県日之影町と言う山村で1年間生活をしました。今の岡山県での暮らしを始める最初のきっかけはここでの暮らしとの出会いでした。切り立った山に棚田と畑を作り、橋を ...

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年霜月

今年も稲刈りが一段落しました。 農家さんからの買取価格1俵15000円は起業当初からの念願でした。 1,2年目は全くの赤字で12000円 昨年3期目に15000円に挑戦し、今期も15000円で米事業単 ...

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年神無月

8月9月は日々の暮らし舎を書き始めて、初めて休みました。桃のギフトのお手伝いに忙殺され、自宅と社長宅と1日おきに寝床を変える毎日でした。 異常気象とは言いますが、桃など季節の果物の生態は確実に変化して ...

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年文月

久しぶりに帰ってきた家で昼寝していると、子どもたちが良い鈴の音を立てて帰ってきた。何の鈴かと訪ねると熊除けの鈴だという。 6月の中ごろ、自宅から温泉に向かう山中で熊が出たと発表。くれぐれも子どもたちの ...

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年水無月

里山キッチンのある元農協は小学校の送迎バスの発着点、地域のお年寄りが利用される福祉バスの発着点、地域の人たちが旅行に行ったり待ち合わせして車を乗り合わせる場所として皆さん利用されている場所です。 道路 ...

株式会社山の暮らし舎 通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年皐月

管理を任されていた温泉施設に時間を費やしていたので、契約破棄された今月は仕事以外のことがいろいろ片付いた一ヶ月でした。家の倉庫を片付けて、仕事場、机や資料を片付け。お手伝いしている赤磐市の果物直売所の ...

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年卯月

テレビや新聞をほとんど見ない生活をかれこれ10年以上続けています。日常の中で接するネットの情報で暮らしていくのに十分な情報は得られるなと思っています。 一時期持っていたスマホも現在はwi-fi専用。東 ...

通信誌「日々の暮らし舎」

日々の暮らし舎 平成二十九年弥生

2月からお米のご注文を受けておきながら忘れてしまった件が3度ほどありました。いろんな仕事を同時にこなす頭の切れには自信があったんですが、ちょっと引き受け過ぎたのかもしれません。「手を広げすぎたかなぁ」 ...

Copyright© 山の暮らし舎 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.