指定管理運営 株式会社山の暮らし舎

指定管理施設が絶対にやらないといけない情報発信5つのポイント・その3:最適なwebサービスを使い倒す

更新日:

5月も下旬に入りました。
山口県ではそろそろ蛍の季節ですね。
竜王山のヒメボタルもずいぶん見てないなぁ。

 

さて、今回は「施設に最適なwebサービスを使い倒す」です。
(これがワタシの一番の得意技。)
これまで1と2と、広報、営業の部分を強調してきましたが
次はその営業で来ていただいたお客様を実際の利用者へと促し
しかも内部業務を効率化することで「楽して稼ぐ」ことが可能になる部分です。

 

最近は年々、ものすごい量のウェブサービスが発表されます。

2017年に話題をさらった国内Webサービス&アプリ17選

もはやweb専門メディア以外、誰もリアルタイムで使いこなせる数と種類ではありません。
あらゆる仕事がweb化していき、そこには必ず新しいサービスがあるためでしょうね。
ワタシのキャリアはこのウェブサービスの選定と使いこなしたことで楽して稼いできました。

新しいところで例を出すと観光農園の予約サイトをreservaという無料サービスを活用しました。

観光農園の予約サイト

 

こちらの桃茂實苑様はシーズンに入ると毎日100件とか予約が入るときもある人気サイトなので、無料サービスの範囲内では収まりませんでした。そこでシーズンオフ(11月から翌年4月)までは無料契約内で収め、シーズンに入ったら有料サービスに切り替えて利用していただいております。

 

ほんの少し以前まで(山口県山陽小野田市の竜王山公園オートキャンプ場当時とか)こんなサービスが無料なんてありえませんでした。5年くらいで驚くほど便利なサービスが開発され廉価な金額で利用可能です。

 

ECサービスもいろいろあります。
手数料サービスなので費用対効果をきちんと考えたサービス選定が必要ですがワタシが利用したものは・・・

・BASE

 

未来ネット

うちのECサイトも同じです。基本販売手数料のみだから売れなくても放置出来ます。

カラーミーショップは細かい設定等が可能なのと、csv対応など業務効率化できます。ただし、ここも重要で、機能や設定が細かくて自社サービスに比して必要なサービスを選定する必要があります。ここ本当に重要です。

HP自体は制作会社さんにお願いをしましたが、このカラーミーショップ選定までは私が関わらせていただきました。

 

この実例を出すのは、無数にあるウェブサービスから「うちにはこれだ!」と選定するためには
「無数にあるウェブサービスを知っている」=「うち」じゃなきゃダメです。
つまり言われるままに使うんではなく、内部業務を熟知してそこに落とし込めるかどうかが重要です。

なのでワタシは現場で一緒に働いた上で、一番最適なウェブサービスを選定します。
そのツボになるところは現場を知らなかったら分かりません!!!(←ここめっちゃ大事)
選定し、サービス設計、稼動させた後は、もう使い倒しましょう。
もしかしたら、それまでものすごく手間をとっていたことが楽になることがあります。

指定管理(以外の含めて)施設は新しいウェブサービスを積極的に取り入れて、楽して稼ぎましょう!

-指定管理運営, 株式会社山の暮らし舎

Copyright© 山の暮らし舎 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.