株式会社山の暮らし舎

情報発信は大切です

投稿日:

24歳で環境NPO
30歳から地域に身をおいて、イベントの企画、その後指定管理施設の運営に関わりました。

90年代までの市民活動は「良いことをやっていれば評価される」と信じていました。
もちろん全てが正しく評価されたわけではないんだけど、ワタシ個人の体験を言えば
企画したイベントの広報や集客でもっぱら苦労しました。
いや、成功は圧倒的に少ない。ほとんど失敗。

「どうしたらこの団体の活動を知ってもらえるか」
「どうしたらこのイベントに人が集まってもらえるか」
・・・・

 

ワタシがいまも地方に身をおきながらwebを専門とし、付加価値のつきにくいお米を苦労して販売しているのかと言えば、この「どうしたら広くいろんな人に情報(価値)を伝えられるか」の挑戦と言えば格好がいい、でも本当。

情報が洪水のように氾濫してしまって
むしろ今ではgoogleにパーソナライズ検索されたweb社会で、どう情報発信したら響くのか、刺さるのか、届けられるのか。

独学で身につけた、俗に言うwebコンサル技術をここで少しづつまとめていこうと思っています。もちろん本職には敵いませんけど、素人でもこの程度やれば効果はでますってレベルまでは。

PCに向かう(2013.7)

-株式会社山の暮らし舎

Copyright© 山の暮らし舎 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.